会長挨拶

岐阜医療科学大学同窓会 会長 増田 豊

岐阜医療科学大学同窓会 会長 増田 豊
 岐阜医療科学大学(国際医学総合技術学院、岐阜医療技術短期大学)同窓会は、1976年3月の第1期生卒業に合わせ検友会からはじまり、2018年で41年目を迎えることができました。同窓会の目的は、同窓生相互の親睦並びに母校岐阜医療科学大学の発展活動です。
 本年4月に看護科は、看護学部看護学科に認可がおり、来年4月には新しい可児キャンパスに移動して授業をはじめます。当然可児キャンパスにも同窓会室を用意していただく事になっています。
 本学関キャンパスには以前より同窓会室をいただいており、昨年から少しずつ大学のお古を利用してきたところから、机も椅子の買い揃えプロジェクター会議が出来る様になりました。まだまだ同窓会の資料がきちんと整理できていませんが、本学にお立ち寄りの節は、是非同窓会室も見ていただきたいと思います。
 来年開学予定の可児キャンパスの寄付金募集は、本年も継続しておりますので、是非皆様方のご支援を頂きたいと思います。

同窓会室会議風景

事務局長挨拶

岐阜医療科学大学同窓会 事務局長 小野木 満照

岐阜医療科学大学同窓会 事務局長 小野木 満照
 卒業生の皆さん、岐阜医療科学大学同窓会(以下、本会)のホームページにお越し頂きありがとうございます。本会は、来年創立40年の節目を迎えます。この間、皆さんのご支援並びにご協力のお蔭をもちまして発展して参りました。皆さんに衷心より感謝申し上げます。
 さて、本会のホームページをリニューアル致しました。今まで以上にご利用頂きやすくなりました。例えば、会員情報の変更や各種申請,周年事業への参加登録などが簡単にできます。また、構成も見やすく分かりやくなったことと思います。皆さんと母校とを結ぶ心の架け橋として大いにご活用くださいますようお願い致します。
 ところで、10年ほど前から皆さんのご子息ご息女様が母校に入学され親子二代にわたって学生生活を送られている様子が毎年1組ございます。これも皆さんが培ってこられた伝統のなせる業と驚嘆しております。
 ここで皆さんにお願いがございます。刊行物を送付致しておりますが、不達が多数見受けられます。現在のご勤務先並びにご自宅の住所をお知らせ頂けませんか。個人情報は厳格に取り扱います。宜しくお願い申し上げます。
 最後に今後も皆さんに寄り添った同窓会であることを肝に銘じ本会の発展に努力して参りますとともに皆さんの益々のご健勝並びにご多幸をお祈り申し上げます。